業務スーパーの『チーズクリームサンドクラッカー』はタイ版リッツ!?

業務スーパーに行くと、必ずチェックする輸入お菓子コーナー。毎回決まった商品があるわけではなく、何に出会うかは行ってみなければわからない。そう、一期一会なのだ。見つけたタイミングで買わないと、二度と出会えない可能性もある。リピートしたくても次回の入荷は未定なんてことはよくあるのだ。

そこで今回買ったのは可愛らしいパッケージが目を引く、『チーズクリームサンドクラッカー』という輸入菓子だ。価格が激安なこの商品、どこかで見たことのあるような風体をしているが味はどうなのか?徹底検証してみた。

スポンサーリンク

業務スーパー『チーズクリームサンドクラッカー』の詳細

  • 商品名:『チーズクリームサンドクラッカー』
  • 購入店:業務スーパー
  • 原産国:タイ
  • 価格:¥87(税抜)
  • 1枚当たりの値段:約¥6.6(税抜)
  • 内容量:110g(13枚入り)
  • カロリー:584Kcal
  • 1枚当たりのカロリー:約44.9Kcal

“チーズ1.2%使用”はチーズクリームの中のチーズの割合ということか?

原材料名などの説明は日本語のみ。

水色のパッケージでイラストも可愛い。

パッケージから想像するに「RITZ」(リッツ)みたいな感じだろうなと。

商品を開封してみる

箱に入ってないのでクラッカーが割れてるのでは?と思いながら取り出してみると…なんとタイから来たのに1つも割れていない!ピッチリ入っていたお陰なのかもしれない。

中を確認してみると13枚入っていた。

それでは計測を開始!

直径約5㎝。

厚さ約1.2㎝。

1枚約8~9g。1枚ずつだと8g、9gとばらつきがあったので3枚で26g。

横からみるとこんな感じ。間にチーズクリームが挟まっているのがわかる。

断面はこんな感じで、想像通り。

『チーズクリームサンドクラッカー』の味は?

計測も終わったのでお次は食レポだ。

  • クラッカー:サクサクして軽い口当たり
  • チーズクリーム:ぼんやりした味

食べてまず感じたのは、クラッカーがサクサクしていて、とても軽い口当たりであっさりしているということだ。

問題はチーズクリームの部分。1枚食べてもチーズの味がそんなにしないし、チーズのコクを感じない。入っているのはチーズじゃなくて、“チーズクリーム”だとしてもだ。全体的に塩気も感じないので、ぼんやりした味だった。

油っぽくもないし、チーズも塩気もそんなに感じないってことはカロリーが低いのか?そこで、似ている「RITZ」(リッツ)とカロリーを比べてみることに。

『チーズクリームサンドクラッカー』は1パック13枚で584Kcalなので1枚約44.9Kcal。リッツは2枚で98Kcalなので1枚49Kcalだった。こちらのほうが1枚あたり約4Kcal少ないが、味の満足感を考えたら納得できるようなカロリー差ではない。

業務スーパー『チーズクリームサンドクラッカー』の良い点と残念な点

最後に『チーズクリームサンドクラッカー』を食レポして感じた、良い点と残念な点をまとめた。

良い点

  • 価格が安い
  • クラッカーがサクサク
  • あっさりしている

残念な点

  • チーズの風味が弱い
  • 味はあっさりだがカロリーはしっかりある
  • 価格以上の満足度を得られない

激安!と思った『チーズクリームサンドクラッカー』は、残念ながらチーズの味が薄くボンヤリしていた。ただ、クラッカーはサクサクなので上になにか乗せて食べれば美味しいのかも?とも思うが、それもなんだか違う気がする。

似ているリッツと比べると、あちらのほうが値段もするがチーズ味もちゃんとする。リッツは1枚当たり約11円~15円で『チーズクリームサンドクラッカー』は1枚当たり約6.6円。約2倍の差があるので、味が違うのも当然だろう。

値段が安いのであまり期待はしていなかったが、満足度が得られなかったため次回見かけてもリピートはしないだろう。

タイトルとURLをコピーしました