オットギ『ジンラーメン』マイルドと辛口を食べ比べ!日本の即席麺より麺の量が多い?

スポンサーリンク

最近はダイソーなどでも販売されているらしい、オットギ『ジンラーメン』のマイルドと辛口を食べ比べてみた。

辛ラーメンは食べたことあるが、ジンラーメンは食べたことがない。今までの経験上、韓国の“辛口”“激辛”は本当に辛い。一抹の不安を感じながらも、マイルドと辛口の両方を購入した。

ふと、食べてて麺の量が日本の即席麺より多い気がしたので、日本の袋麺と麺の量も比較してみた。

スポンサーリンク

オットギ『ジンラーメン』の商品データ

新大久保の韓国広場で購入した、オットギ『ジンラーメン』の商品詳細はこうだ。

商品名ジンラーメン
購入店韓国広場
価格¥88(税抜)
内容量120g
原産国韓国
メーカーオットギ
カロリー500kcal

「ジンラーメン」は韓国の食品メーカー、オットギが販売している。日本でもおなじみの「辛ラーメン」は農心が販売している。

韓国No.1のシェアを誇る「辛ラーメン」には及ばないながらも、No.2の「ジンラーメン」は韓国では誰もが知る商品らしい。

青い方がマイルド。

袋を見ると全く日本語が書かれていない。日本語で原材料や栄養成分表示のシールがペタッと貼られていて、それ以外は韓国語の表記。

赤い方が「辛口」。

カロリーはマイルド、辛口ともに500kcal。

スポンサーリンク

『ジンラーメン』の作り方

いきなり韓国語表記で分からない!イラストがあるので何となく分からないでもないが、念のためグーグル翻訳してみることにした。

この翻訳機能役に立つけれど、一部内容を汲み取ってあげないとならない不安定なところがある。そこが面白いので、いろいろやってみた。

なんとも絶妙な翻訳で面白い。“面”って、“麺”だなきっと。

韓国語わからないから助かる。

つまり作り方を意訳するとこうなる。

①水500ml(2カップと3/4カップ)にかやくを入れて沸かす
②沸いたお湯に粉末スープと麺を入れた後、4分間さらに煮る
③粉末スープはお好みに応じて適量入れてください
キムチ・ネギ・卵などを添えると、より美味しく食べれるのでオススメです

ナトリウムについての表記もあった。

スポンサーリンク

袋を開封

こちらがマイルド。

辛口。

もう一回翻訳してみると、粉末スープ。

具スープ?かやくが入ってるのかな?

スポンサーリンク

『ジンラーメン』マイルド&辛口の味は?

まずは水550ml沸かして、かやく、麺、粉末スープを入れて4分間煮る。キムチやネギ卵など入れるのがオススメのようだ。今回はネギと卵を入れてみた。

マイルド

辛さレベル

一口目。スープはピリ辛でコクやうまみがあって美味しい。麺はちょっと太めでもっちりして、食べ応えがある。なんか麺が多い気がするぞ。

マイルドだけあって半分くらい食べても辛さは全く気にならず、ちょっとスパイシーという感じ。辛さよりもコクやうまみを楽しめる

辛さレベルはピリ辛で、コクやうまみも楽しめて美味しい。

辛口

辛さレベル

一口目。スープは辛いけれど、想像よりも辛くはない。ちゃんとコクやうまみも感じる辛さ。縮れたちょっと太めな麺はもっちりしていて美味しい。

半分食べても辛いけど美味しいという感じ。途中で水を飲んだりするような辛さではないので、スープも完食できる。

辛さレベルでいうと“辛い”に該当するので、子どもや辛いのが苦手な人は、マイルドを選択したほうがいいかもしれない。

スポンサーリンク

日本の即席麺と比較

食べていて気になった麺の量の多さを、自宅にあった袋麺と比べてみた。

商品名麺の量カロリー
ジンラーメン120g500kcal
チキンラーメン85g(麺85g)377kcal
ラ王豚骨醤油80g(麺80g)333kcal
サッポロ一番醤油味100g(麺92g)457kcal

ジンラーメンは、内容量と麺の量を別記していないが、カロリーから考えても麺の量が日本の袋麺よりもやはり多いことが分かった。

スポンサーリンク

オットギ『ジンラーメン』のまとめと感想

マイルドは辛いものが苦手な人にも多分大丈夫なピリ辛だった。スープのコクやうまみを味わいながら、ちょっと辛いのが食べたい人はマイルドの方が楽しめると思う。

辛口は辛いものが苦手な人は、正直言って無理だと思われる。筆者的にはスープのコクやうまみを味わえる辛さの範囲内だと思うが、辛さの方が強いのは否めない。しかし、辛いラーメンを求めている人には物足りない辛さかもしれない。

特筆すべきは麺だ。マイルド、辛口ともに縮れた太めの麺はもっちりしていて美味しく、食べ応えもあるので満足感がある。今回は「辛ラーメン」とその場で食べ比べたわけではないが、麺は「ジンラーメン」の方が美味しいと感じた

もし、どちらか1つを購入するなら、マイルドなピリ辛を選ぶだろう。

韓国食品店にはまだまだ食べたことのないインスタントラーメンが沢山あるので、違う種類も試してみたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました