IKEAの『オーツ麦チョコレートビスケット』はザクザク食感でコスパ良し!

記事内に広告が含まれています。

渋谷のIKEA(イケア)で以前に売り切れていて買えなかったビスケットを発見!それも割引価格。気軽に購入するにはちょっと量が多く、食べきれるか心配になるけれど、入ってる枚数や味の感じなどレポしていく。

スポンサーリンク

『KAFFEREP カッフェレプ オーツ麦チョコレートビスケット』の詳細

購入したのはIKEA渋谷店。

行ったのは平日の午後なので、そんなに混雑していなかった。

1階の入り口近くの食品を扱うコーナーで以前売り切れていて購入できなかったビスケットを発見!

正面から見ると日本語が見当たらないけど、小窓から中身が見えるパッケージ。

英語で書かれている。

中身が見えるのは嬉しい。

パッケージを横から見るとこんな感じ。

食べたことのないビスケットをこのサイズで購入するのはちょっと冒険。

UTZ認証マーク。マークについて詳しく知りたい方はhttp://www.utz.orgでどうぞ。

IKEAで購入したUTZ認証マークがある他の商品はこちら。

裏には原材料名などが日本語で書いてある。原産国はスウェーデン。

商品名 オーツ麦チョコレートビスケット
購入店 IKEA
価格 セール価格 ¥799(税込)
通常価格  ¥999(税込)
店舗により異なる場合があります
内容量 600g(31枚)
原産国 スウェーデン
100gあたりのカロリー 516kcal
1枚あたりのカロリー 約99.8kcal
スポンサーリンク

開封&計測!

袋を開けると中には箱が入っていて、ビスケットがドーン。

内容量600gで31枚入っていた。

まずは重さ。これは1枚20gだけれど大きさに多少のばらつきがあるようなので、何枚か比べてみる。

これは22g。

これは19gなので、1枚約20g前後といったところ。

直径は約6.5cm。

厚さ約1.3cm。

チョコレートは片面についているのではなく、ビスケットでサンドされている。

勢い余ってチョコがはみ出しちゃったりしているものもある。

表面のアップ。オーツ麦はどれかよくわからない。

チョコが表面についちゃってるのもある。

割ってみる!

断面は…

間にチョコが挟まっているのがわかる。

ビスケットはところどころに空洞がある。

スポンサーリンク

いざ実食!

一口食べるとよくあるビスケットやクッキーよりも明らかに硬めでビックリ。お煎餅とかを噛んだときみたいな歯ごたえだ。

ザクザク食感で噛みごたえがある素朴な感じの生地。空洞があるせいか、ちょっとカルメ焼きを彷彿とさせる。間に挟まっているチョコレートはミルクチョコレートみたいに口溶けがよいが、甘さは控えめ。

オーツのさっぱり感とチョコレートの甘さのバランスが良い。1枚でも程よい甘さとザクザクとした食感で、ボリュームのある美味しいビスケットだ。コーヒーや紅茶のお供にピッタリのビスケットだと思う。

スポンサーリンク

IKEA『オーツ麦チョコレートビスケット』のまとめと感想

食べてみて良かったところとイマイチだったところをまとめてみた。

良いところ
  • コスパが良い
  • ザクザクした食感でボリュームがあるので1枚でも満足感が得られる
イマイチなところ
  • 開封後は密閉容器に入れる必要がある
  • 一度開封したら7日以内に食べきらなくてはならない

良かったところはコスパの良さ。1枚約25.7円(セール価格。通常価格は約32.2円)は味とボリュームを考えるとお買い得だと思う。そして食べごたえのある食感と程よい甘さはおやつにピッタリ。

イマイチだと思ったのは、個別包装ではないので密閉容器に入れる必要があること。そして1枚約100kcalのビスケットを31枚、7日以内に食べ切るのはちょっと大変。1人なら1日4〜5枚、2人で2〜3枚を7日間続けて食べる必要がある。くれぐれも食べすぎにはご注意ください。

とびきりではないが、普通に美味しいコスパの良いビスケット。ただし内容量が多いので複数人で食べれたり、分けたりできる算段ができれば次回購入もアリなのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました