パンミー スープ麺エビ味はインスタントにオリエンタル気分が味わえる逸品!

吉祥寺にある「亜州太陽市場」はアジアのいろいろな食品が買える。数ある中から購入したのはマレーシアのインスタントラーメン「PAN MEE」(パン ミー)スープ麺のエビ味。いざ作って食べたら美味しくてびっくり。実際に作ってみて、作り方の注意点とトッピングして美味しかったものをレポする。

スポンサーリンク

購入したのは「亜州太陽市場」

吉祥寺の東急百貨店近くにあるアジア地域の食材を扱う「亜州太陽市場」。

明るい店内で入りやすそうな雰囲気。

看板には営業時間も書いてある。

オンラインストアで購入もできるようなので、詳しい店舗情報など公式HPをチェックしてみてほしい。

スポンサーリンク

「PAN MEE(パン ミー)スープ麺・エビ味」の詳細

店内にはアジアの国々のインスタントラーメンが、数多く並んでいる。その中でなぜこれを購入したのかというと、マレーシアでエビ味だから。マレーシアの麺類美味しい印象があるので。

パッケージを見るとスープの色が赤くて辛そうだけど、スパイシーとかホットとかどこにも見当たらない。エビだからスープが赤いのか?きっとスパイシーなのでは?まぁ大丈夫っしょ、試してみよう!

NON FRIED、CHOLESTEROL 0mgなど書いてある。

マレーシアのハラールマーク。マレーシアの食品ではよく目にするマークだ。それもそのはず、マレーシアはイスラム教が国教(連邦の宗教)と定めていて、人口の半分以上がイスラム教徒という国。(参考:在マレーシア日本国大使館)

「ハラールマーク」はムスリムが自分で成分を調べなくても「安心・安全な製品」と認識し、購入する際の判断材料になります。

一般社団法人 ハラル・ジャパン協会HPより抜粋

ハラールマークについてはこちらの記事にも書いています。

裏側には作り方、原材料、カロリーなど日本語で書いてあるので助かる。

商品名INA パン ミースープ麺
エビ味
購入店亜州太陽市場
価格¥168(税込)
内容量85g(麺75g)
原産国マレーシア
カロリー318kcal

他にもINAインスタントヌードルシリーズはいろんな種類があるので、詳しくはYugatradeSdn.Bhd.でチェックできる。

スポンサーリンク

開封して作っていく

中には麺、エビチリペースト、粉末調味料。

パン ミー(板麺)ということで、平らな麺。

作り方はこちら。

作り方
  1. 沸騰したお湯に麺を入れ、ほぐしながら約8分間ゆでる。
  2. 温めた器に麺のゆで汁300ccを入れ、添付の粉末調味料、エビチリペーストを入れて溶かす。
  3. 湯切りした麺を入れて出来上がり。※調理時にはやけどにご注意下さい。

8分間ゆでで、そのゆで汁300ccを使ってスープを作るわけだ。ゆで汁を300cc量るのって熱湯OKの計量カップが必要じゃん!

ここでふと思った…水どれだけ沸かせばいいんだ?日本のインスタントラーメンは麺を煮るためのお湯の量を◯ccと記載してあって、◯分煮てその汁でスープが作れることが多い。日本のインスタントラーメンの親切さに頭が下がる。

今回2人で食べるように2つ作るので、沸騰させるお湯の量を変えてゆで汁が300cc残るのか検証することにした。

沸かすお水の量は、スープに使うゆで汁の倍の600ccと、800cc。足りなかった時の為に別にお湯を沸かしておくことにする。

エビチリペーストは冷たいと硬いので、少し温めてからのほうが出しやすい

温めておいた器に粉末調味料、エビチリペーストを入れて、ゆで汁を300cc量って入れればOK…

8分後、600ccでゆでた方は、100〜120ccゆで汁が足りない!念の為にお湯沸かしておいてよかった。800ccでゆでた方は、350ccくらいゆで汁が残るので大丈夫だった。

パッケージにはエビ、もやし、ニラ、フライドオニオン?ガーリック?的なトッピングされているけど、フライドオニオンならあるのでそれをトッピングして出来上がり。

盛り付けてみて意外だったのは、ゆでる前には麺が少なめかな?と思っていたが結構なボリュームなこと。スープのいい匂いが食欲をそそる。

スポンサーリンク

実食!

スープは結構赤い。麺は細いうどんみたいな感じ。

まずはトッピングを崩さずに、スープから。エビの濃厚な風味とコクがあって、ピリッとした辛味があって美味しい!麺は細めのうどん?太めのひやむぎみたいな感じ。コシはないけどツルツル、もっちりしていて良い。濃厚な味だけれど、あっさりとした後味で食が進む。

トッピングしたフライドオニオンは大正解!香ばしい風味がアクセントになってピッタリ!ボリュームアップにはエビはもちろん、焼豚などの肉類やもやし、ニラなどの葉物野菜。あればフライドガーリックやフライドオニオンなど入れるとアクセントになって風味が倍増すると思う。

辛さ的にはピリ辛。辛いのが苦手な人や子どもには無理なのかもしれないけれど、ちょっと辛いという感じ。スープまで完食してもエビの風味やコクを十分楽しめるピリ辛だ。

辛さレベル

スポンサーリンク

「PAN MEE(パン ミー)スープ麺・エビ味」の注意点とまとめ

下調べもなく、何の気なしに選んだマレーシアのインスタント麺は思った以上の美味しさだった。作る際の注意点や感想を簡単にまとめてみた。

作る時の注意点

  1. ゆでる時には最低でも800ccの水を沸かしてゆでた方が良い。少ないとスープに使うゆで汁が足りなくなる。
  2. エビチリペーストが硬い時は温めると絞り出しやすい。
  3. ゆで汁を300cc量る時にはやけどに注意。

感想とまとめ

良いところ
  • 濃厚なエビの風味とコク、ピリ辛であっさりとした後味は後を引く美味しさ。
  • もっちりしてツルツルとした麺の食感。
  • ¥168(税込)で手軽にオリエンタルな気分を味わえる。
気になるところ
  • 麺をゆでる時には多めのお湯を使ってゆでないと、スープのお湯が足りなくなる。
  • ゆでる時間は8分とインスタント麺としては、やや長め。
  • スープのゆで汁を量る時は、やけどに注意。
  • パッケージには書いていないがピリ辛なので、苦手な人やお子さんは注意。
  • 食後、にんにくの風味が残る。

今回の「PAN MEE(パン ミー)スープ麺・エビ味」は、¥168(税込)でオリエンタル気分になれる美味しいインスタント麺だった。見かけることがあればぜひともリピートしたい逸品だ。他にも汁なしなどバリエーションもあるようなので、機会があれば挑戦したいと思う。

タイトルとURLをコピーしました