『森永ミルクキャラメルアイスクリームバー』は再現度が高くて美味しいのでオススメ!

記事内に広告が含まれています。

あの森永ミルクキャラメルがアイスバーになったという。こないだMOWを飲み物にしたかと思えば、今度はキャラメルをアイスにした。まるでアメコミのような森永ユニバース展開だ。

アイスクリームと名乗っているだけにこれは期待できる。しかもキャラメル味なら間違いない。

そんな期待を裏切らない美味しい商品だったので、詳しく紹介していこう。

スポンサーリンク

あのキャラメルがアイスバーになった

森永ミルクキャラメルが、なんと今年で110周年を迎えるという。1世紀以上にわたって販売されているキャラメルが、今回アイスバーになった。アイス自体は過去にピノとコラボしたり、モナカになったりはしていた。

しかし、今回はド直球にアイスバーだ。「こういうのでいいんだよ」と『孤独のグルメ』の井之頭五郎のように思わず言いたくなる商品だ。

まずはパッケージから見ていこう。金色に輝く袋は、まるでキャラメルのパッケージそのままのようなデザインだ。

「The Rich&Classic」と書かれた隣には、謎の人物のシルエットが。この人物は誰なのか?気になったので調べると、森永製菓の創業者である森永太一郎氏だった。

北海道産クリームを使用と書いてあるのですべてそうなのかと思ったら、まるで何かの契約書みたいに小さく“製品中8%”と書かれているのはトホホなポイントだ。写真はイメージで、森永ミルクキャラメルの味わいをイメージしたと書かれている。

裏面も金色。

森永ミルクキャラメルアイスクリームバーのカロリーは1本当たり180kcalとなる。

外をキャラメルチョコでコーティングし、中もキャラメルアイスクリームだ。ダブルでキャラメル味になっている。

『森永ミルクキャラメルアイスクリームバー』はどこに売っている?

公式の発表によると、2023年5月22日からコンビニで先行発売され、5月27日よりスーパーなどでも発売された。恐らくなくなり次第終了なので、見かけたタイミングで即ゲットしよう。

スポンサーリンク

『森永ミルクキャラメルアイスクリームバー』を開封

袋から取り出してみると、ところどころ外側のコーティングにヒビが入っていた。恐らくパリパリなタイプのコーティングだろう。ということは、食べる時に注意しないと、上のコーティングがごっそり取れてしまう可能性がある。

今にも剥がれ落ちそうだが、なんとか形を保っていた。

アイス部分の長さは約10cmで、棒を入れると約15.5cmだ。

幅は約5cm。

厚みは約2.5cmだ。

コーティングが剥がれそうなので半分に切るのが怖いが切ってみた。やっぱりボロボロ剥がれてしまった。

しかし、パッケージに書いてあったように、中もキャラメル色であることが分かるし、コーティングの厚みもそれなりにあるのがお陰で分かった。

スポンサーリンク

『森永ミルクキャラメルアイスクリームバー』の味は?

それでは念願の実食タイムだ。想像したとおり、コーティングはパリパリタイプのものだった。ちゃんとミルクキャラメルのフレーバーがある。キャラメルの香ばしさほろ苦さ、さらに塩気と甘さ、それらがアイスでも再現されていた

キャラメルアイスとキャラメルコーティングを一緒に食べることで、いっそうコクが感じられる。それぞれを別に食べてみたらどうなのか?試してみた。

パリパリのコーティングだけを食べてみると、確かにキャラメルの味がする。アイスの部分だけを食べてみると、アイスクリームなのでしっかりとコクはある。だが、コーティングがある部分とない部分では、断然コーティングされている部分のほうが美味しい

実際のキャラメルよりも甘さが控えめで、後味もさっぱりしている。あっという間に完食してしまった。

スポンサーリンク

森永ミルクキャラメルアイスクリームバー

『森永ミルクキャラメルアイスクリームバー』の良いところとイマイチなところをまとめた。

良いところ
  • ミルクキャラメルの味が再現されている
  • コクがあって美味しい
イマイチなところ
  • コーティングが剥がれやすい

良いところは森永ミルクキャラメルの味が結構再現されていることだ。さらにアイスクリームなのでコクがあって美味しい

イマイチなところとしては、コーティングが剥がれやすいことだ。買った当初からヒビが入っていたので嫌な予感はしたが、案の定食べている最中にベロっと取れてしまう。

この商品はコーティングとアイスを一緒に食べることで美味しさが増す。アイス部分だけでは残念ながら美味しさが半減してしまうのだ。食べる時にはコーティングだけ剥がれないように、気をつけて食べる必要がある

価格を考えると十分満足できる商品だが、いっそサーティーワンあたりとコラボしてほしいとも思った。例えばキャラメル自体がゴロゴロ入ったチャンキーなアイスとか、キャラメルリボンを森永ミルクキャラメルに変えたバージョンとかもいいかもしれない。

以前マクドナルドとコラボした、ミルクキャラメルシェイクを思い出す味だ。また見かけたら購入したいと思う。

参考リンク:森永ミルクキャラメル

■商品データ

商品名森永ミルクキャラメル
アイスクリームバー
価格184円(税込)
メーカー森永乳業
購入店ファミリーマート
内容量80ml
1本あたりのカロリー180kcal
1袋あたりの栄養成分たんぱく質1.8g、脂質11.1g、
炭水化物18.3g、食塩相当量0.1g
タイトルとURLをコピーしました