【入手困難】日本初上陸の超大玉ゼスプリ・サンゴールドキウイをついに発見!探してでも食べたい驚きの美味しさ

記事内に広告が含まれています。

通常の1.5〜2倍の重量の超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」が日本初入荷!6月中旬から約5万個限定で販売予定で、なくなり次第販売終了というのだから、焦ってキウイコーナーが充実しているスーパーへ買いに走った。キウイに貼られたシールのJUMBOの文字が目印ということなので、確認して購入したのけれど…このJUMBOのシールが混乱を招くことに。ゼスプリさんに超大玉の見分け方など聞いてみた。

シールにJUMBOの文字があるものと、ないもの両方購入して大きさの詳細や実食レポをお届けする。

スポンサーリンク

ゼスプリ・サンゴールドキウイとは?

少し前まではキウイと言えばグリーンのイメージだったけれど、黄色いキウイも美味しいなぁくらいの知識しかないので、ゼスプリの公式HPで確認してみる。

ゼスプリ公式HPより

鮮やかな黄色の果肉のサンゴールドキウイは、驚くほどトロピカルでジューシーな甘さが特長です。10年以上の歳月をかけて開発されました。ビタミンCを豊富に含み、1個で1日に必要なビタミンCをとることができます。外皮の毛は薄く、俵型をしています。

グリーンよりも酸味が少なく驚くほどトロピカルでジューシーな甘さが特長です。

ゼスプリ・サンゴールドは4月末頃から10月中旬頃までお店に並びます。

ゼスプリ公式HPより抜粋

ちなみに以前レポした「ルビーレッド」は4月下旬から5月下旬と約1ヶ月の期間限定で、毎年食べたくなる美味しさ。

スポンサーリンク

超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」とは?

超大玉ってどのくらいの大きさなのか?いつ、どこで買えるのか?ゼスプリ公式HPによると、以下の通り。

  • 超大玉(重量が233g以上)は例年数多く販売されているサイズに比べて、重量が約 1.5 倍~2 倍で、日本初入荷の特大サイズ。
  • 大玉・超大玉サイズは、キウイに貼られたシールの Jumbo の文字が目印。
  • 全国の一部の店舗で、6月中旬から約5万個限定で販売予定のため、数量がなくなり次第販売終了となる。

※店舗により取り扱いのない場合がある。各店舗により販売開始時期が異なる。

日本初上陸の特大サイズなんて、見てみたいし食べてみたい!

スポンサーリンク

超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」を探しにいく!

早速、普段からキウイコーナーが充実しているスーパーへ。こちらは以前に「ルビーレッド」も取り扱っていたし、ゼスプリのキャンペーンもよく見かけるお店。行ってみるとやはりぬいぐるみのキャンペーンもやっている。

ゼスプリのキウイが袋詰・プラスチックのケース入り・バラ売りといろいろある。

え?このバラ売りのシールを確認すると、JUMBOと書いてあるものと、書いてないものがある!!JUMBOは確かにちょっと大きめだけれど、これが特大サイズなのか??でもJUMBOと書いてあるので、書いてあるものと書いてないもの両方買ってみよう。ちなみに3個で500円(税抜)。

なんかイマイチJUMBOと書いてあっても、超大玉とは思えない…プラスチックケースに入っている2個で580円(税抜)の方が大きい気がするので、念のためこちらも買ってみる。

今回購入したのはバラ売りで3個500円(税抜)のシールにJUMBOと書いてあるものと書いていないもの、そしてこの店舗で販売されていた中で一番大きかったプラスチックのケースに入った2個580円(税抜)のもの。

こちらもちゃんとシールにJUMBOと書いてある。

ちなみに、これが普通サイズ?のシールでJUMBOの文字はなく、バーコードがグリーン。

これがJUMBO。シールに「JUMBO SUNGOLD」と書いてあり、バーコードがブルー。

並べてみるとJUMBOの文字があるものは大きいけれど、これが超大玉なのか?

※記事内の価格は今回購入した価格です。店舗や時期により販売方法や価格に違いがあり、取り扱う商品も変わります。また重量・計測につきましては個体差がある点ご留意ください。

重量を量ってみる。

JUMBOの文字なしは121g。

バラ売りのJUMBOは170g。

プラスチックのケースに入ったJUMBOは197g。

あれ??JUMBOの文字が書いてあるものは確かに書いてないものより大きいけれど、これは超大玉ではないのね…なぜって超大玉は「重量が233g以上」ってことらしいから。そもそも日本初入荷ということは見たことないわけで、どのくらい大きいのかわからない。

スポンサーリンク

ゼスプリに超大玉について問い合わせてみた

シールのJUMBOの文字を目印に購入したけれど、さすがに手に持っただけでそれが233g以上かどうかわかるような特技を持ち合わせていないので、超大玉を見分ける方法をゼスプリに聞いてみた。

レポレビ
レポレビ

日本初上陸の超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」を購入したくて、シールのJUMBOの文字が目印ということなので、それを参考にJUMBOと書いてあるものを4個購入しました。超大玉サイズは重量が233g以上ということなので、試しに重さを量ったら170g〜197gでした。JUMBOと書いてあっても超大玉でないということでしょうか?

ゼスプリ
ゼスプリ

そうなります。

レポレビ
レポレビ

JUMBOシールが貼られるのはどいうった基準なのですか?超大玉も同じシールですか?

ゼスプリ
ゼスプリ

通常JUMBOは146g〜233gのものに貼られています。そして233g以上の超大玉にも同じシールが貼られています。

レポレビ
レポレビ

では超大玉を見分ける方法はありますか?JUMBOのシールが貼ってあるキウイを手にとってもそれが233g以上かわからないので。

ゼスプリ
ゼスプリ

超大玉の数は多くありませんが、見た目が明らかに大きいのでわかると思います。

レポレビ
レポレビ

ぜひ購入したいのですが、スーパーよりもデパートなどの方が取り扱っている可能性が高いというようなことはありますか?

ゼスプリ
ゼスプリ

特にそのようなことはないと思われます。

レポレビ
レポレビ

わかりました。ありがとうございました。

記事の会話は要点をまとめてシンプルにしていますが、ゼスプリの方はとても親切に教えてくれました。ありがとうございました。

まとめると、

  • 今現在店頭に出ている「JUMBO SUNGOLD」と書かれたシールは、146g以上のものに貼られていて、超大玉にも全く同じシールが貼られている。
  • 超大玉かどうかを見分ける方法は見た目で明らかに大きいのでわかる。
  • スーパーよりもデパートの方が購入しやすいというわけではない。
スポンサーリンク

超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」を発見!!

ゼスプリさんに教えてもらったことを踏まえて、ぜひ超大玉を見つけたい!!!以前「ルビーレッド」を購入したもう1つのスーパーを見に行って、販売していなかったらフルーツ専門店「新宿高野」やデパートに行ってみよう!そう思ながらスーパーを見にいくと…

通常のキウイ売り場には明らかに大きいものは見当たらず、諦めながら別のコーナーを見てみると、

台湾ライチと台湾マンゴーの間にちょこんと、

こ、これは!!!

もしかして!!

これなのか??これは探していた超大玉なのか??「200g以上の大玉サイズ」と書いてあるから、大丈夫かもしれない!?1つだけ残っていたのもなにかの縁。買って調べてみる。

1つ298円(税抜)だった。

早速、重さを量ってみる。重量が233g以上なら、超大玉ということになる。超大玉であってくれ。

252g!!!よしっ、超大玉だ!!

縦約10cm。

幅約8cm。

厚み約6cm。

メジャーで測ると約21cm。

ちなみに、JUMBOの文字が書かれていないものは、121gで、

メジャーで測ると約16.6cm。

JUMBOの文字がないものが121g、超大玉は252gなので、2倍以上の重さがあるということだ。

横からみるとこんな感じ。

スポンサーリンク

超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」はどこで買える?

筆者が今回購入したのは6月20日。場所は「クイーンズ伊勢丹」(QUEEN’S ISETAN)で、1つ298円(税抜)だった。通常のキウイが販売されているコーナーではなく、台湾のマンゴーやライチなどが販売されているコーナー。でも、最後の1つだったので、これまでにいくつ販売されていたのか、また再度販売されるのかはわからない。

※記事内の価格は今回購入した価格です。店舗や時期により販売方法や価格に違いがあり、取り扱う商品も変わります。また重量・計測につきましては個体差がある点ご留意ください。

スポンサーリンク

超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」を実食!

JUMBOの文字のないものと超大玉を共に食べ頃と思われる状態まで待って、両方食べてみる。

ゼスプリ公式HPには食べごろキウイを見分けるコツが書いてある。ちょっとわかりにくい気もするけれど、参考まで。

キウイフルーツを優しく包み込むように持って、弾力を感じるくらいが食べごろ(完熟)です。ゴールドキウイもグリーンキウイも皮の色では熟度はわかりません。食べごろに熟したキウイフルーツは、甘みが増して、よりいっそうおいしくいただけます。ぜひお試しください。

ゼスプリ公式HPより

超大玉を半分にカット。

断面はこんな感じ。

JUMBOの文字なしと超大玉の断面を比べてみる。

超大玉をスライス。

2つを並べてみる。

いざ、実食!

まずはJUMBOの文字なしを食べてみる。ちなみに、ゼスプリのサンゴールドキウイは今まで何度も食べたことがある。みずみずしくて、甘くて酸味が少なく後味はさっぱり。グリーンよりも酸味が少なく甘さを感じるトロピカルな味は期待を裏切らない安心の美味しさだ。

超大玉を食べてみる。一口食べてその甘さに驚く。もちろん酸味はあるのだけれど、甘さのほうが強く感じる。口当たりがマンゴーみたいになめらかでジューシー。濃厚だけれど後味はさっぱり。大きいからといって種が当たるようなこともない。これは美味しい!!!まさにトロピカル!

大きさの違いがあっても同じ「サンゴールドキウイ」なのだから、味にそんなに違いがあるものなのか懐疑的だったけれど、全然違った。もちろんJUMBOシールの貼っていないものも美味しいのだけれど、超大玉は格段に美味しい。糖度計を持っていないので体感になってしまうが、普段食べているサンゴールドキウイよりも甘みが強く酸味が少なく感じた。そして熟したマンゴーを彷彿とさせる果肉の滑らかさとジューシーで濃厚な味は、また出会えたら絶対リピートしたい美味しさだ。

スポンサーリンク

【ご注意】大玉も超大玉も同じJUMBOシールなのでややこしい

超大玉を購入したいときに、JUMBOのシールだけでは判断は難しいかもしれない。なぜって日本初上陸なのでその大きさがどのくらいなのかわからないし、大玉も超大玉も目印となるシールが同じだから。

こうして全部並べてみると大きさに違いがあるのはわかるけれど、超大玉は販売数も5万個限定で、どこでも販売されているわけでない。筆者の場合は、5件スーパーに行って販売されていたのは1店舗。

1件目のスーパーで販売されていた「サンゴールドキウイ」を比べてみると、一番右のプラケース入り2個580円(税抜)は、いつものサイズよりだいぶ大きく感じた。でも、197gで超大玉ではない。

今にして思うと、その店舗では超大玉の販売はされていなかったので、販売されていた中で1番大きなJUMBOが超大玉なのかもと思ってしまったのだ。

ゼスプリさんは「超大玉は見た目が明らかに大きいのでわかる」というけれど、それは超大玉が販売されている一部のお店でしかわからないこと。

問題は超大玉が販売されていない店舗で、いつものサイズに比べて大きい一部のJUMBOシールの大玉がパッケージに入って、値段も高く販売されていたら、それを超大玉だと思ってしまう可能性があるということ。実際、筆者は間違えた。

写真では伝わりにくいかもしれないが、大きさの参考になればと思う。

横から見るとこんな感じ。

スポンサーリンク

超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」のまとめと感想

日本初上陸の特大サイズの超大玉「ゼスプリ・サンゴールドキウイ」は、確かに大きい。筆者の購入したものはJUMBOのシールが無いものにくらべて、2倍以上の重量があった。そして、同じ種類の大きさの違いでそんなに味が変わるものかと侮るなかれ。超大玉は熟したマンゴーを彷彿とさせる果肉の滑らかさとジューシーで濃厚な味は、まさにトロピカルな気分を味わえる逸品だ。

もう1つ特筆すべきは価格。今回購入した「クイーンズ伊勢丹」では、1つ298円(税抜)だった。もちろん店舗により価格はさまざまだと思うので一概には言えないが、このサイズ・大きさ・味で1つ298円(税抜)は、かなりお買い得だと思う。また出会えるかわからないけれど、見かけることがあれば絶対リピートすること間違いなしの美味しいキウイだ。

※記事内の価格は今回購入した価格です。店舗や時期により販売方法や価格に違いがあり、取り扱う商品も変わります。また重量・計測につきましては個体差がある点ご留意ください。

参考リンク:ゼスプリ

タイトルとURLをコピーしました