Picard(ピカール)の『ピッツァ マルゲリータ』は超お買い得!

商品を見て美味しそうだなぁと思いながらも、冷凍食品という性質上タイミングが合わずなかなか買えなかったPicard(ピカール)の商品。ようやく買う機会に恵まれたのでたくさん種類がある中、今回は『ピッツァ マルゲリータ』を購入してみた。

なんと自宅のオーブンで焼いたピザなのに美味しい!さらに価格もお手ごろなものだった。

スポンサーリンク

Picard(ピカール)ってどんなお店?

フランスで約50年前に誕生したPicard(ピカール)は、「美味しさ」「品質」「食欲をそそる美しい見た目」にこだわった冷凍食品専門店。今ではフランス全土に加え、日本を含める世界11カ国に店舗を持ち、多くの人から愛される存在になっています。商品のラインナップは豊富で、日常の食事に使えるものから、華やかなパーティー料理までそろっています。

ピカールのホームページより抜粋

なるほどフランスの会社なのか。どうりで清潔感のあるおしゃれな店構えもなんとなく納得だ。同じ輸入冷凍食品でも業務スーパーの冷凍食品と何が違うのか?お高く止まっているに違いない。店を構えている場所も、麻布だ青山だとかハイソな場所ばかりにある。

きっと外交官や外資系の社員らが、ホームパーティーをするためにあるような店だ。どれ、上級国民とやらの食生活を垣間見てやろうじゃないか。と、意気込んで店内に入ると意外や意外、お値段はそんなにバカ高いものばかりではなかった。

例えば今回買った『ピッツァ マルゲリータ』なんて、デリバリーピザよりも安い。実は気軽に入れる店だったのかもしれない。通販もやっているので、その価格がどんなものか見てもらえればわかるだろう。

アウトレット商品やスペシャルプライス商品など、お手ごろな価格で購入することができるぞ。

Picard(ピカール)『ピッツァ マルゲリータ』基本情報

Picard(ピカール)の『ピッツァ マルゲリータ』の基本情報をまとめた。

  • 商品名:『ピッツァ マルゲリータ』
  • 購入店:Picard(ピカール)
  • 原産国:イタリア
  • 価格:¥880(税抜)
  • 内容量:420g
  • 総カロリー:970.2Kcal

あれ?フランスじゃなくてイタリアが原産国なのか。大きく“ITALIA”と書いてある。やはりピザは本場イタリア産ということだろう。

ピザの本場イタリアで作ってるというのが、どうしたって期待が高まる。

いろいろな言葉で説明が書かれていた。FR=フランス語、NL=オランダ語、SE=スウェーデン語、NO/DK=ノルウェー語/デンマーク語、UK=英語。色んな国に輸出している証だ。

分別推奨のマークか?こんなマークもかわいらしいじゃないか。

もちろん日本語表記もちゃんとあるので問題なし。

100gあたり231Kcalということは、420gなので…1枚で970.2Kcalという高カロリー食品だ。

ピザを計測して焼いた!

パッケージを開けるとフィルムがかかったピザが現れた。まるいモッツァレラチーズがポコポコのっていて、焼くのが今から楽しみだ。

直径約28㎝。大手デリバリーピザのMサイズは大体23cm~25cmなので、それよりもちょっと大きいサイズということになる。

よし、焼いてみよう!焼きかたは裏に日本語で書いてあるので大丈夫だ。

ピザの焼きかた

  1. 調理する15分前くらいに冷凍庫から取り出し自然解凍する
  2. あらかじめオーブンを210℃にあたためる
  3. ピザをクッキングシートを敷いた天板にのせ、中段で約10分焼く

自然解凍、オーブンをあたためる時間、実際に焼く時間が約10分なので、食べようと思ってから30分くらいはかかるということか。というかちょっと待て、我が家は段が分かれているオーブンじゃないぞ。ちゃんと焼けるのか不安だが、チャレンジしてみよう。

オーブンに入れて10分後にチェックしてみた。

モッツァレラチーズが立体で丸いままのものがまだある。チーズもグツグツしていないので、焼き上がりはまだっぽいと判断した。

「調理器具や機種により調理時間は多少異なります」とあるし、最初の解凍の加減にもよって違いがでてくるのかもしれない。あと5分プラスしてみることに。

するとチーズもほどよく溶けて、うまそうな焼き上がりになった!

美味しそうに焼けたぞ!

八等分にしてみた。

持ち上げると溶けたチーズがとろ~り!伸びる伸びる!美味しそう!!!

『ピッツァ マルゲリータ』の味は?

  • 生地:モチモチ。真ん中は薄く、ミミはパンみたい
  • チーズ:コクがあってもっちり、むっちり
  • トマトソース:ほどよい酸味

チーズが想像以上にたっぷりで、食感はもっちり、むっちり。味もコクがあって美味しい。

トマトソースも程よい酸味があってチーズとのバランスが良い。

生地はモチモチしていて、真ん中は薄めで耳はパンぽい感じ。チーズとソースを一緒に食べるとすごく美味しい。

気になったのは当たり前だが、食べていく途中にだんだん冷めていく。生地の端にはソースやチーズがかかっていないので、冷めると耳の部分が硬い。つまり冷めないうちに全ピース食べ終わらないと、最初の1ピース目を食べたときの美味しさと比べて落差が大きい。

Picard(ピカール)『ピッツァ マルゲリータ』の良い点と残念な点

最後に『ピッツァ マルゲリータ』を食レポして感じた、良い点と残念な点をまとめた。

良い点

  • 価格以上の味
  • コクがあって美味しい

残念な点

  • 冷めるとチーズやソースのかかっていない耳が硬くなる
  • 調理に時間がかかる

良い点はなんといっても美味しい!コクのあるチーズがたっぷりで、トマトソースの酸味とあいまってとても美味しいマルゲリータピザだった。

家で熱々の美味しいピザを食べられるのも嬉しいところ。このクオリティでこのお値段はとても良心的だろう。

残念な点は冷めた時、ソースやチーズのかかっていない耳の生地の硬さが気になった。それと調理に30分以上かかった。

食べるのがとっても遅い筆者が、美味しく食べられたのは2ピースまで。サラダを食べたり、スープを飲んだりしていたら、ピザが冷めて耳が硬くなってしまう。焼けたら冷めないうちに全集中で食べるか?いや、現実的なのは4人で熱々を、1人2ピースずつ食べたりするのが良いのかもしれない。

このお味とボリュームで1枚¥880(税抜)は良心的。美味しい熱々のピザを食べられるのは嬉しいので、冷凍庫のスペースに余裕がある時はまた購入したい。品揃えの豊富なPicard(ピカール)さんなので、他の商品も試してみたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました