【悲報】クリスピークリームドーナツのセサミストリートコラボが想像していたものと違った

記事内に広告が含まれています。

クリスピークリームドーナツに行ったら、セサミストリートコラボドーナツが売っていた。どうやら4月19日から販売していたようだ。エルモとクッキーモンスターがドーナツになって登場だという。さらにチョコチップクッキーなる味も、セットになったボックスがあったので3種類を購入した。

だが、美味しさのランキングを発表する以前に、なんか思っていたのとちょっと違う形状のものだったので紹介しよう。

スポンサーリンク

セサミストリートコラボ

昔はNHKで放送していたセサミストリートだが、現在はもう放送していない。今の人たちにこのキャラが刺さるのか?と思っていたら、どうやら現在はYouTubeでやっているらしい。なるほど、それなら今でもこのキャラクターたちのことは知っているかもしれない。

ドーナツでうまく再現されている、エルモとクッキーモンスター。セサミストリートのキャラで好きなのは、オスカーとカウント伯爵だが当然彼らはいない。そりゃオスカーにいたっては食べ物とのコラボはさすがに難しいか。

罪なぐらいにかわいらしい2人。つぶらな瞳でこっちを見るな、食べられなくなってしまうじゃないか。

ダズンのセットに

ダズンハーフとセサミストリートボックスがある。

箱もセサミストリート仕様だ。しかしこれはダズンハーフのみか。

もちろん単品でも購入することができる。

価格はダズンが2592円でハーフが1544円。ボックスは961円だ。あれ?ボックスで買うと30円安い。オリジナルボックスにはならないが、セサミストリートボックスを購入することに。

スポンサーリンク

写真と違う…

というわけでボックスを購入。詳しく見ていってみよう。おなじみの手書きを印刷したメッセージカードがついている。

え?セサミストリートドーナツのことが書いてあるのかと思ったら、オリジナルグレーズドのことじゃないか。購入した商品に対応したものがついてくるわけではないらしい。

開封してみると、3つが並んで入っている。

チョコチップクッキーに

エルモ。なんか目が空ろというか…いびつな形だな!

クッキーモンスターにいたっては、トッピングの量が写真と全然ちがくないか?

店頭にあった写真と比べてみると、何か嫌な事でもあってふてくされたエルモに、脱毛症のクッキーモンスターみたいなドーナツじゃないか想像していたのと違うぞ。

結構ショックを受けたが、気を取り直して詳細を見ていこう。

まずはチョコチップクッキーからだ。クッキーとチョコチップが表面にトッピングされ、何かがコーティングされている。中に何かが入っているタイプではなく、オリジナルグレーズドとかと同じタイプのドーナツだ。

切断するのをためらうが、空ろなエルモの断面も見ていこう。こちらも中には入っていないタイプで、ストロベリーのコーティングがされている。

お次は脱毛症のクッキーモンスターだ。こっちはコーティングというより、クリームが塗られているようだ。ドーナツ生地もココアかチョコっぽい。表面にはスプリンクルがのっている。

スポンサーリンク

実食

エルモストロベリー

エルモストロベリーからいってみよう。

アプリコットかオレンジのジャムが甘酸っぱい。コーティングは厚みがあってしっかりのっている。しかもストロベリーの味がちゃんとして美味しい。ジャムと一緒に食べると、味に深みが出てより美味しさが増す。

目はホワイトチョコでパリっとしているが、甘さは控えめだ。食感のアクセントになっていい感じだ。

クッキークリーム&クッキーモンスター

お次はクッキークリーム&クッキーモンスターだ。

一口食べた瞬間にスプリンクルが口の中でカリカリとして面白い。生地はエルモと違い揚げてないのかパンのようなタイプで、チョコというよりほんのりココア味な感じだ。

クリームはグラニュー糖が入っているようなジャリっとしたクリームで、アメリカのカップケーキの上とかによく乗っているアレだがそんなに甘くない。

目はエルモ同様にホワイトチョコで甘くない。クッキーは柔らかいタイプのチョコチップクッキーだ。

チョコチップクッキー

生地は柔らかくエルモと同じタイプのものだ。コーティングは…コーヒー?キャラメル?ちょっと何の味だか分かりにくいが、調べたところキャラメルだと判明。だとしたら、あまりその風味は感じられない。

上に乗っているチョコチップとクッキーと一緒に食べることで、チョコチップクッキーになるかと思ったらそうでもない。甘さはオリナルグレーズドよりも控えめだ。

スポンサーリンク

美味しさランキング

全種類食べた結果、美味しさのランキングを発表だ。あくまで筆者の独断と偏見での順位なのでご了承頂きたい。

1位:エルモストロベリー

迷うことなくこれが一番美味しい。ストロベリーのコーティングがたっぷりで、しかもイチゴの味がちゃんとする。ジャムのアクセントも味の変化になるし、食べ終えた後にさっぱりする。思ったよりも甘くないので、ついつい1つ2つと食べたくなる。

2位:クッキークリーム&クッキーモンスター

クッキーモンスターも美味しいのだが、いかんせんスプリンクル頼りなところがある。この食感だけを楽しみたいなら、レギュラーメニューのチョコスプリンクルのほうが安い。

3位:チョコチップクッキー

最下位はチョコチップクッキーだ。バカ舌だからか、これは食べた時何の味なのか分からなかった。公式サイトを見に行って味を確認したぐらいだ。よって残念ながらこの順位となる。

スポンサーリンク

トホホな気分に

『セサミストリートコラボ』の良いところとイマイチなところをまとめた。

良いところ
  • エルモストロベリーが美味しい
  • 全て甘さ控えめ
イマイチなところ
  • 写真と実物が違いすぎる
  • チョコチップクッキーの味がよくわからない
  • 割高

良いところはエルモストロベリーはリピしてもいい味だったことだ。どれか1つ買うなら断然エルモをオススメする。さらに、他の2つも甘さは全て控えめだった。あま~いのが食べたい人には物足りないかもしれないが、食べ終えた後にもたれなくていい。

イマイチなところは写真と現物が違いすぎることだ。もうちょっと写真に寄せて欲しい。さらにチョコチップクッキーの味は行方不明だった。やっぱりこういったコラボ商品はどうしても割高になる。クッキーモンスターなんて、1個378円もするのだ。同じようなスプリンクルがのったチョコスプリンクルは248円なのにだ。

コラボ商品において一番大事なのは、やっぱり見た目だろう。かわいらしいエルモとクッキーモンスターをみんな楽しみにして、ちょっと割高でもお金を払うわけだ。さらに味が美味しかったらリピートもするだろう。

だが、今回のセサミストリートコラボは、自分の購入したのがたまたまだったのかもしれないが、なんか違うのが来た。食べるのがかわいそうだと思う出来ではなく、渋々やってきたみたいな、どこかくたびれた感じのエルモとクッキーモンスターだった。こちらもつられてトホホな気分になってしまった。

参考リンク:クリスピークリームドーナツ

■商品データ

商品名 エルモストロベリー
価格 テイクアウト324円(税込)
イートイン330円(税込)
購入店 クリスピークリームドーナツ
1個あたりのカロリー 289kcal
1食あたりの栄養成分 たんぱく質3.2g、脂質15.9g、
炭水化物33.4g、食塩相当量0.2g
商品名 クッキークリーム&クッキーモンスター
価格 テイクアウト378円(税込)
イートイン385円(税込)
購入店 クリスピークリームドーナツ
1個あたりのカロリー 396kcal
1食あたりの栄養成分 たんぱく質3.7g、脂質27.4g、
炭水化物33.9g、食塩相当量0.4g
商品名 チョコチップクッキー
価格 テイクアウト291円(税込)
イートイン297円(税込)
購入店 クリスピークリームドーナツ
1個あたりのカロリー 278kcal
1食あたりの栄養成分 たんぱく質3.3g、脂質18.9g、
炭水化物23.8g、食塩相当量0.3g
タイトルとURLをコピーしました