グルメ

ダイソーの「バナナジョー バナナチップス」3種を食べ比べておいしさのランキングを発表だ!

大きめのダイソーに行った時にお菓子コーナーで発見した「BANANA JOE BANANA Chips」。裏面を見てみるとどうやら輸入菓子で原産国はタイだ。味の種類は「シーソルト」「ヒッコリーBBQ」「タイスイートチリ」と全部で3種類あったので、それならば全種買って食べ比べだ!3種類の中でどれが一番美味しいのか、ランキング発表するぞ。
グルメ

洋菓子工房ZEN再来か!?謎の柴田洋菓子スイーツ工場直売フェアSWEETS FAIRに行ってみた

またもポストに入っていた怪しいチラシ。ん?これは、見覚えがあるぞ……まさか、洋菓子工房ZENか!だが、よく見ると㈱柴田洋菓子のスイーツ工場直売フェアと書いてある。チラシのレイアウトから北海道マーク・字体・ケーキの写真・ネーミングまで似ているし、あまりにも怪しいので行ってみたくなってきた。そして、そこで購入した洋菓子工房ZENの商品と酷似している、切り落としチーズバーの食レポも掲載だ。また、工場直売フェアの様子や販売者㈱柴田洋菓子と、製造者の工場の違いなど、会社に問い合わせをして今回わかったことをレポする。
グルメ

オットギ『ジンラーメン』マイルドと辛口を食べ比べ!日本の即席麺より麺の量が多い?

最近はダイソーなどでも販売されているらしい、オットギ『ジンラーメン』のマイルドと辛口を食べ比べてみた。辛ラーメンは食べたことあるが、ジンラーメンは食べたことがない。今までの経験上、韓国の“辛口”“激辛”は本当に辛い。一抹の不安を感じながらも、マイルドと辛口の両方を購入した。ふと、食べてて麺の量が日本の即席麺より多い気がしたので、日本の袋麺と麺の量も比較してみた。
グルメ

【お値段以上】IKEAの『ベローニング』チョコレートはドライフルーツがいい仕事しているぞ!

イケアで購入できるベローニングの板チョコレートは4種類ある。3つは200円だが、なぜかホワイトチョコだけ300円だ。そこで今回は気になる2つ「ミルクチョコ&ブルーベリー」「ホワイトチョコ&ラズベリー」のレポをお届けする。さらにパッケージでわからないことがあったので、イケアに問い合わせてみた。
グルメ

【コスパ良】業務スーパー『トリオチョコ バタービスケット』3種類の美味しさランキング!

業務スーパーにいくと必ずチェックする輸入のお菓子。今回発見したのは『トリオチョコ バタービスケット』。パッケージにはベルギーの国旗!ベルギー直輸入は筆者には魅力的。あれ?業務スーパーにいると¥268(税抜)のお菓子が安く感じない…でも、発酵バター7%使用とか、パッケージの写真も美味しそうなので購入!
グルメ

業務スーパーの『ガレットブルトンヌ』は即買うべきおすすめお菓子!バターたっぷりで美味しい!

業務スーパーといえばお手ごろ価格。そんな業スーでは、見たことのない外国のお菓子に出会えるのも楽しい。今回紹介する『ガレットブルトンヌ』は、美味しいのか?と試しに買ったら大正解、即買うべきのお菓子だった。
グルメ

「から揚げの天才」の玉子焼きの消費期限はいつなのか?メーカーに問い合わせてみた

「からあげの天才」はその名のとおり唐揚げがメインの店だが、「からたま弁当」に入ってる玉子焼きが意外とおいしい。この玉子焼きだけをいっぱい食べれたらなぁ……。そんな夢を叶えるがごとく、「からあげの天才」では玉子焼きがなんと1本で売っている!贈答用にどうぞとはいうがちょっと待て。これ賞味期限いつなんだ?そんなふとした疑問がわき、メーカーに問い合わせてみた。そして、レシートのお得な活用方法についても詳しく紹介!
グルメ

【激安】業務スーパーの冷凍ピザ『クアトロフォルマッジ』はブルーチーズ好きにオススメ!

業務スーパーの冷凍食品売り場で見つけたピザ。イタリアから直輸入で「クアトロフォルマッジ」なら美味しいかも!ただ、この大きさで¥328(税抜)って大丈夫か?と思いながら購入して食べてみたらブルーチーズの風味を楽しめる一品だった。
グルメ

【食レポあり】謎の洋菓子工房ZEN工場直売会に行ってみた

【洋菓子工房ZEN工場直売会】という怪しげなチラシがポストに入っていた。じっくり見てみると笑っちゃうぐらい胡散臭いチラシだ。あまりも怪しいので逆に行ってみたくなってきたぞ。当日行ってみたら、なんと雨が降ったにも関わらず長い行列ができていた!3種類購入した商品の感想、販売者「洋菓子工房ZEN」と製造者の「工場」の違いなど、今回わかったことをレポする。
エンタメ

【デカすぎ】ショクダイオオコンニャクもある筑波実験植物園の温室がすごい!

茨城県にある筑波実験植物園をご存知だろうか?園芸ファン並びに植物マニアの間では、ショクダイオオコンニャクがある植物園だと言えば通じるかも知れない。実は国立科学博物館がやっている植物園で、一般の人も入ることができるのだ。しかし、いかにも研究所といった感じのストイックな佇まいなせいで、入っていいのかちょっとためらってしまう。だが、そのハードルを越えた先には、驚くべき植物たちが生息していた!敷地もデカければ植物もデカい!温室に育つ植物はちょっとした世界旅行気分が味わえる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました